11月06日の赤松館・晩餐会の様子です。

赤松館に集った人々。もてなす側、もてなされる側みんなが深い満足感に浸ることができた、至福のひとときでした。

準備中の様子。

 

 

会場の様子。

 

日が傾き、あたりがやや暗くなって来ていよいよ開宴です。まずはアミューズとウェルカムドリンクのふるまい。

 

さて、食事の内容やシェフの皆さんの様子については、司会を務められた「やまけん」さんの感動の「食い倒れ日記」をご覧ください。

 

後日、晩餐会の様子を収めた動画が編集される予定です。完成したらアップします。ご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランプの明かりや庭園のライトアップが幻想的な雰囲気を感じた赤松館の一夜でした。