24日(土)に行われた公演の様子です。

会場の米蔵は満員のお客様でした。

筝の小路永さん(左)と松下さん(右)。

左からフルートの吉永さん、朗読の勝さん、松本さん、古木さん。

松永さんの演奏。ご自身で作曲された「届かぬ想い」。

小路永さんの演奏。

吉永さんの演奏。

途中でサプライズの出演がありました。

芦北町の専妙寺で副住職をされているテメール歌手の澁谷さんの独唱です。

勝さんと松本さん。勝さんは「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」を、松本さん民話「ぼんさらや」

を朗読されました。

朗読音楽劇「御船手物語」の作者の古木さん。

出演者全員の方の熱演は今回が初演だったそうです。

みなさんありがとうございました。