先程の大阪府北部の震度6弱の地震の際にプールのブロック塀が倒れた事故を受けて、芦北町でも児童・生徒の通学路の見直しがあり、赤松館の長塀にも注意喚起の看板を設置することになりました。

地震はいつどこで起こるかわかりませんが、必ず起こるものです。

お気をつけ下さい。