熊本県葦北郡芦北町田浦にある明治時代に建てられた大地主の邸宅

赤松館とは

  • HOME »
  • 赤松館とは

   赤松館(せきしょうかん)は、明治時代に建造された熊本県の芦北町田浦にある大地主だった藤崎家の邸宅で、高い水準の近代和風建築物として2000年に国登録有形文化財となり、2009年から一般公開を行っています。木立に囲まれた敷地内には、主屋をはじめとする建物群と池を備えた庭園が配置され、訪れた来客をもてなす空間として、今も昔も変わらぬ姿を留めています。

 

PAGETOP
Copyright © NPO法人赤松館保存会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.